車種によって人気色は違います。例えばトラックはホワイ

車売却の方法には、先ずは街中で良く見かける買取専門店に出す

車売却の方法には、先ずは街中で良く見かける買取専門店に出すこと、自動車ディーラーに下取ってもらう場合、個人でオークションに自動車を出品して売る方法もあります。

>>ハスラー 値引きは不公平?!

オークションに出そうとするときには、車の外装や内装の状態写真や説明を可能な限り理解しや
すく記載することが後々トラブルが起こらないようにするためには重要なことです。Continue reading

一般的に中古車を見積もりする場合には、キズや凹みが目立って

過失ゼロの状態で追突事故に遭い、シャーシが歪んでしまった場合は修

過失ゼロの状態で追突事故に遭い、シャーシが歪んでしまった場合は修理も大掛かりになりますが、あとになって買取や下取りに出そうにも、事故車ということで査定額が全然違うというのは珍しいことではありません。

事故の原因となった相手に賠償を要求できれば良いのですが、ケース別に判例が多すぎてなんとも言えません。Continue reading

当然かもしれませんが、自動車を売買するときには、傷が目立ったり凹

古い年式のものや状態の悪い車の処分を考えた場合、残念ながらお

古い年式のものや状態の悪い車の処分を考えた場合、残念ながらお金にならないこともあります。

特に、数多く売れたもので10年以上経過したものや、10万キロを超えた車、あるいは自分好みに改造を施したもの、劣化が著しいもの、動かない事故車などに至っては査定額が0円になる可能性が高いです。Continue reading

中古車売却のための一括見積りサイトが存在するように、ウェブから

中古車一括査定業者を利用するときは、走行距離によっても査定価

中古車一括査定業者を利用するときは、走行距離によっても査定価格に大きな違いが生じます。
一般的には1年10000kmと言われており、5年前の車なら5万kmをベースに計算し、走行距離が少ない車は査定にプラスされ、10万超だとマイナス査定というより、見た目が良くても、値段がつけにくい車となります。Continue reading